安斉かれん

安斉かれん演技下手で話題に?ドラマMの棒読みがやばい?

安斉かれん演技下手で話題に?ドラマMの棒読みがやばい?
Pocket

この記事では、安斉かれん演技下手で話題に?ドラマMの棒読みがやばい?についてご紹介していきます。

2020年4月にノンフィクション作家の小松成美さんの小説『M愛すべき人がいて』が原作となった衝撃のドラマ『M』がテレビ朝日で放映されています。

安斉かれんさんは、このドラマであゆ役として出演しており、あゆの全盛期にそっくりなルックスのシンガーソングライターで注目されています。

また、あゆの恋人のエイベックス松浦勝人会長役を三浦翔平さんが務めています。

あゆと松浦会長の愛が赤裸々に描かれている小説のドラマ化ということで、とても話題となっていますね♫

そして、他にも安斉かれんさんの演技が棒読みでやばいと話題になってしまっている状況です。

ということで、今回は安斉かれん演技下手で話題に?ドラマMの棒読みがやばい?について調査していきます。

最後までお付き合いください♪

 

安斉かれんのプロフィール


2019年5月1日「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューした、『ポストあゆ』と高い期待を寄せているシンガーソングライターです!

あゆ全盛期のギャル感がでていて良い感じですね(^^)

プロフィールは下記です。

誕生日:1999年8月15日(20歳)

出身地:神奈川県藤沢市

所属事務所:浜崎あゆみさんと同じavex

経歴:

過去に渋谷の人気ショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で店員として勤務。

デビュー前から多くのファッション・メディアに登場

コスメティックブランドM・A・Cの店頭コレクションビジュアルに採用

 

ツイッターでの評判は?

まだデビューしたばかりのせいもあり、安斉かれんさんについての批評コメントは少ない感が否めませんが、「かわいい」、「大好き」といったコメントがあり、これからフィーバーしそうな予感です!!

 

安斉かれん演技下手で話題に?ドラマMの棒読みがやばい?

安斉かれんさんの演技に関しては賛否両論なようです。

でも、どちらかというと、演技が下手すぎるとのコメントが多い傾向です。

そんな感じですが、あゆと松浦会長の恋の行方とともに、秘書・礼香(田中みな実)の怪演が大反響を呼んでおり、深夜ドラマにしては視聴率も高く好調のようです!

世間からの酷評を受け、今後、安斉かれんさんがどう演技を改善していくのか?

それともそのままなのか?

ある意味、見ごたえがあるかもしれません。

 

まとめ

この記事では、安斉かれん演技下手で話題に?ドラマMの棒読みがやばい件について調査し、紹介させていただきました。

あの話題のノンフィクション作家の小松成美さんの小説『M愛すべき人がいて』が、まさかドラマ化されるとは思いませんでした!

このドラマMでの安斉かれんさんの演技に関しては、賛否両論がありましたが、どちらかと言えば演技が下手すぎるとのコメントが多い傾向です。

この視聴者からの声で、安斉かれんさんがどう演技を改善していくのか楽しみでもあります。

これから、ドラマMで安斉かれんさんがあゆになりきり、どんな演技を見せてくれるのでしょうか?

とても楽しみですね♬

安斉かれんさんのドラマでの演技と、シンガーソングライターとしての活動に注目していきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました♬