ワールドトリガー2ndシーズン

ワールドトリガーアニメ2期どこからどこまで?制作会社どこで作画の評判は?

ワールドトリガーアニメ2期どこからどこまで?制作会社どこで作画の評判は?
Pocket

テレビアニメ『ワールドトリガー』第2期が、テレビ朝日系にて2021年1月9日(毎週土曜 深夜1:30~)より放送することが決定しましたね!

テレビアニメ『ワールドトリガー』は、『週刊少年ジャンプ』『ジャンプスクエア』で連載されている人気SFアクションマンガをアニメ化したものです。

作家は実力派と人気の高い葦原大介さんです!

今回は第2期とのことですが、ストーリーはどこから始まるのでしょうか。

また制作会社はどこなのか、作画の評判はどうなのか、などなど、気になりますよね!

そこで今回はテレビアニメ『ワールドトリガー』第2期のストーリーがどこからどこまでなのか、制作会社や作家の評判についてお伝えしたいと思います!

 

ワールドトリガーアニメ2期どこからどこまで?

まずは「ワールドトリガー」について簡単にご紹介!

本作は「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界からの来訪者・空閑遊真と、近界民の侵略に対抗する界境防衛機関「ボーダー」の隊員・三雲修が、未知なるモノとの接触や戦いを通して成長していく姿を描いたSFアクションです。

原作漫画が『週刊少年ジャンプ』にて2013年2月より連載がスタートし、18年12月より『ジャンプSQ.』へ移籍し連載を続けています。

 

ワールドトリガーアニメ1期はどこからどこまでだった?

では、まずワールドトリガーアニメ1期はどこからどこまでだったのか見ていきましょう!

ワールドトリガーアニメ1期は、2014年10月~2016年4月迄で、全73話がテレビ朝日系で放送されました。

内容は以下の通りです。

  • 邂逅編
  • 黒トリガー争奪戦編
  • ボーダー入隊編
  • 大規模侵攻編
  • B級ランク戦

こちらは原作でいうと、第1巻から第14巻辺りの内容になります。

当時連載されていた最新刊のギリギリまで放送したそうです。

 

ワールドトリガーアニメ2期どこからどこまでか予想

では、ワールドトリガーアニメ1期の続編となる2期はどこから始まるのでしょうか。

まず現在アニメ化されていないのは、第14巻から第20巻までとなります。

正確な発表はされていませんが、前回が73話で14巻までだったので、1巻分を5,6話に分けて放送という形になります。

そのため今回も同様となると、第14巻から第20巻までの全6巻を30話程度に分けて放送していくことが予想されます。

ちなみに細かい内容としては、以下の通り発表されています。

三雲隊がA級昇格および遠征部隊選抜のためB級ランク戦に臨む中、近界最大の軍事国家・アフトクラトルの命を受けた属国ガロプラが現れ、本部を急襲し、極秘召集されたボーダー精鋭部隊による迎撃戦から幕を開ける。
出典:https://www.toonippo.co.jp/articles/-/427674

非常にいいところですね!

今から待ち遠しいですね!

ちなみに声優陣は続投するそうです。

 

ワールドトリガーアニメ2期制作会社どこ?

ワールドトリガーアニメ第2期は東映アニメーションが制作します!

東宝アニメーションと言えば、ワンピースシリーズや、ドラゴンボールシリーズ、美少女戦士セーラームーンシリーズなど、数多くの人気作品を制作していますね!

 

ワールドトリガーアニメ2期作画の評判は?

ワールドトリガーアニメ2期は作画がかなりよくなったということで噂にもなっています!

それではさっそく、Twitterでの作画の評判を見ていきましょう!

どうやらワールドトリガーアニメ2期は、作画が素晴らしい様子です!

あまり映像に詳しくないので分かりませんが、通には驚きのクオリティのようです!

まだ発表されているシーンは少ないですが、期待が高まってますね!!

 

まとめ

今回はワールドトリガーアニメ2期どこからどこまで?制作会社どこで作画の評判は?についてお伝えしました!

1期から待望の続編となる今回の2期は、原作漫画の第14巻辺りからのスタートということがわかりましたね!

また、ワールドトリガーアニメ2期の制作会社は、多くの人気作品を輩出している東映アニメーションでした。

そして、ワールドトリガーアニメ2期の気になる作画ですが、1期よりもレベルが格段に上がっているようで、期待が高まるみなさんの声を実際に見ることが出来ましたね!

来年の1月9日からスタートのワールドトリガーアニメ2期、見逃せませんね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!